定期点検の必要性|難しいエアコン取り外しはプロに任せよう|トイレつまりを迅速解決
室内

難しいエアコン取り外しはプロに任せよう|トイレつまりを迅速解決

定期点検の必要性

作業員

家庭用や業務用に関わらず、どのエアコンでも使われているのが、フロンガスです。このフロンガスは、空気中に漏れると上空のオゾン層まで上昇します。オゾンと結合することで、オゾン層を破壊してしまう効果があるため、現在では冷蔵庫などの冷媒として使われることはありません。しかし、エアコンでは一部冷媒として使用されているため、エアコンの取り扱いは注意しなければならないのです。正しく使用し続ければフロンガスが機器から漏洩することはありません。ですが、機器が劣化してくると、このフロンガスが漏洩するリスクも高まってしまうため注意が必要です。改正フロン法では、故意によるものでなくとも、フロンガスが漏れた場合は罰則の対象となります。そのため、古いエアコンを所持している人であれば、定期的にエアコンを扱う会社に点検やメンテナンスを依頼する必要があるのです。

エアコンを扱う会社には、機器の清掃や修理のほか、定期的な点検も依頼することができます。フロンガスが漏れる可能性があるほど劣化が進行していれば、その場ですぐに補修してくれるので、定期的な点検によりガスを漏らすリスクを減らせるでしょう。定期点検は自分で行なうこともできますが、素人では重大な劣化や欠陥を見落とす可能性があります。専門家に点検を依頼する方が確実といえます。エアコンを取り外す際も、このフロンガスは漏れる恐れがあります。処分の際にも機器を扱う会社に依頼し、スタッフに安全に取り外してもらいましょう。